保育者の学びを考えるシンポジウム Part2

6月26日の Part1 に引き続き、リフレクションと保育者の学びをテーマにしたイベントを開催いたします。
今回は、「保育における振り返り」について、皆様とじっくり語り合い学び合える機会をと企画させていただきました。
村井は保育者養成校の一員として、ここ数年取り組んできた「実習の振り返り」「現職教員の研修としての振り返り」についてお話させていただき、保育における振り返りのあり方について考え合う場をもちたいと考えています。
坂田からはF・コルトハーヘンのリアリスティック・アプローチにおけるリフレクションのあり方について理論と実践を交えてお話しし、実際にワークをしながら学び、考える機会をつくっていきます。
そして最後に矢野が「振り返りの振り返り」をさせていただきます。
保育者のみなさま、保育者養成に携わる皆さま、保育者の研修にご興味をお持ちの皆様のふるってのご参加、心よりお待ち申し上げております。

12

なお、次回のワークショップは12月に開催の予定です。